豊国石油株式会社-潤滑油のことなら豊国石油へ-

会社概要

ごあいさつ

豊国石油株式会社のウェブサイトにアクセスいただき、ありがとうございます。
当社は産業界の副資材である各種工業用潤滑油製品を生産・供給することによって、国内外の工業生産の発展に貢献することを目指しています。また、専門性の高い分野において高機能製品の研究開発にも取り組んでいます。
当社は以下に記した企業行動指針をもとに、これからも社員一丸となって国内外の産業発展に貢献すべく力強く歩んでいきます。なお一層のご支援・ご指導をよろしくお願い申し上げます。
代表取締役社長 上原虎彦

企業行動指針

一、 わたしたちはお客様の満足を追究します。
一、 わたしたちは良好な職場環境と、組織力の向上を追究します。
一、 わたしたちは公明正大に行動し、社会的責任を果たします。

会社概要

会社名 豊国石油株式会社
本社所在地 大阪府高石市高砂2丁目6番地
代表者 代表取締役社長 上原虎彦
設 立 1952年6月17日
資本金 4,500万円
社員数 72名(2018年7月現在)

事業所所在地

【本社・工場】 〒592-0001 大阪府高石市高砂2丁目6番地  TEL:072(268)1581(代表)

沿革

昭和27年 6月
大阪府堺市老松町1丁目27番地に資本金750万円をもって設立
昭和29年 8月
全国石油工業協同組合に加入
昭和37年 9月
大阪府より泉北1区臨海工業地16,649㎡の分譲を受ける(現在地)
昭和38年 10月
組合協業化による日本高潤株式会社設立出資
昭和44年 4月
現在地に工場完成し、本社・工場・油槽所を移転
昭和49年 6月
日本工業規格表示許可工場となる(切削油)
昭和50年 8月
堺市に第2阪和浜寺サービス・ステーション開設
昭和52年 5月
大阪府より現工場隣地4,208㎡の分譲を受け工場用地の総面積20,857㎡となる
昭和54年 8月
潤滑油日本工業規格表示許可
昭和55年 3月
防衛庁製造指定工場となる
昭和62年 11月
潤滑油調整工場完成
平成12年 12月
ISO9002 認証取得
平成15年 1月
ISO9001 認証取得
平成19年 5月
KES・環境マネジメントシステム・スタンダード ステップ2 認証取得
平成23年 5月
第1工場(水溶性製品専用工場)完成

工場紹介

恵まれた立地条件と先進のプラントで、関西の潤滑油供給基地として活躍しています

日本の重要な産業拠点として機能する泉北臨海工業地帯。ここは、大阪湾や阪神高速湾岸線、国道26号線に隣接する陸上・海上輸送の要衝です。また、ほど近くには関西国際空港や東大阪をはじめとする工業地帯があります。こうした恵まれたエリアに拠点を構えるのが豊国石油本社工場。業界屈指のスケールに加え、タンカーの接岸でもできる日本でも数少ない潤滑油プラントです。当社は、この絶好のロケーションと最新鋭のプラントをフルに活用。関西エリアの多くの企業を支援する潤滑油供給基地として活躍しています。

画像

タンカーも接岸できる桟橋

海に面しているのでタンカーによる原料油の大量搬入が可能です。

画像

ベースオイルを貯蔵する61基の屋外タンク

大小合わせて61基の屋外タンクを保有。様々なベースオイルを使用し、小ロット・多品種の潤滑油製品を効率よく生産できます。

画像


ページ先頭へ戻る